パラリンピック

車いすラグビー女子倉橋香衣の障がいや始めたきっかけとは?

パラリンピックがもうすぐ始まります!オリンピックでは毎日メダルの報告、ニュース速報が流れてきて本当に見ていて気持ちよかったですよね!あの感動はきっとパラリンピックでも味わえると信じています。

さて今回紹介するのは、パラリンピック団体競技で金メダルに一番近いと評される車いすラグビーで女性初の日本代表選手となった倉橋香衣(くらはしかえ)選手の紹介です。

車いすラグビー意外にも男女混合競技なんです!知らなかった人お多いのではないでしょうか?そんな紅一点の倉橋香衣選手はいったいどんな人なのか気になりますよね?

筋肉ムキムキ?男勝りで鬼のようにコワい?いやいやそんなことはありません!

さっそく調べてみました、見て行きましょう!

倉橋香衣選手選手の経歴や戦歴

・倉橋香衣選手の名前ですが少し難しいですよね、(くらはし かえ)と読みます。「かい」ではないですからね!間違えないように要注意です!

・生年月日は1990年9月15日生まれ、出身は兵庫県神戸市です。30歳になります。

・所属は株式会社商船三井,クラブチームはレジェンド島川慎一さん創立のBLITZです。

・趣味はドライブ、友人と食事、買い物

・クラスは0.5クラス

過去の戦績

・2017年 ジャパンパラウェルチェアラグビー競技大会 2位

Tri Nations Wheelchair Rugby Invitational 1位

IWRFアジアオセアニアチャンピオンシップ 2位

・2018年 IWRF世界選手権 1位

普段は商船三井にて事務処理をメインとした仕事をしており、週に2日勤務、4.5日ラグビーの練習そしているそうです。

休日の過ごし方は仲の良い選手たちとの食事やショッピングモールへ買い物をしに行ったりしてすごされています。

倉橋香衣選手が車いすラグビーをはじめたきっかけ

倉橋選手は先天性の障がいがあったわけではありません。大学生の頃の事故によるものなのですが、元々は体操競技をしていました。

小さい頃から相当なお転婆姫だったようで、何をしても全然疲れないわ、夜もルンルンでなかなか寝ないなどで、お母さんも困っていたそうです。

そこで色々な習い事をさせてみた所、一番疲れる・興味があるのが体操となり、小学校1年生から高校3年生まで続きました。ただ思うような良い成績が出なくて辞めてしまっています。

大学では体操の経験をいかしてトランポリンを始めていました。そして大学3年生の4月に事件は起こります。決勝本番前のアップ練習の前方宙返りに失敗。頭から落ちてしまい、足も手も感覚がなくなってしまっていたといいます。原因は「頸椎損傷」。普通の感覚ならここで今後の絶望感を感じてふさぎ込むのが多いですが、倉橋香衣選手は違いました。「やっちゃった」「明後日飲み会だったのにな」「2階の体育館にどうやって上がろうか」「どうにかなるだろ」と落ち込む事はなかったというポジティブのかたまりのような方です。自分よりもお母さんの方がおちこんでいたそう。

車いすラグビーを始めたきっかけとなったのは、国立障がい者リハビリテーションセンターに入所していた当時、同じ入所者にラグビー部活動をしていた人がいて見に行ったのがきっかけです。

そこでの感じ方もまたユニークで「車いす同士がぶつかっても怒られない」と感じたそうで、ラグビー部の人数が少ないこともあり参加することになりました。

きっかけはユニークでしたが、その魅力にどんどん引き込まれ、クラブチーム「BLITZ」にも入団、就職も株式会社商船三井にアスリート枠で入社しました。

車いすラグビーでは女性が入る事へのメリットがあります。4人でコートにでるのですが、障がいの度合いによって7段階の点数が選手に与えられており、4人合計で8点以内に納めなくてはなりません。ここで女性選手は持ち点から0.5点マイナス出来るという特典があります。倉橋香衣選手は障がいの度合いが大きいので元々の持ち点が0.5点。よって倉橋選手は実質0点での出場となり、残りの3人で8点を使って組めるというわけです。

障がいの度合いが少ない3点の選手2人に2点の選手1人、倉橋選手と言った感じですね。男女混合ならではの公正にするための措置ですね。だから女子の倉橋選手がいるから不利ということはないんです。

倉橋香衣選手曰く、スピードやパワーは男性に負けるけど、先を読む位置取り、戦術が大事なのでそういったところで活躍したいとのこと。

激しいぶつかり合いや車いすの機敏な動き、スピード感、相手を先読みするのがこの競技の面白さです!

倉橋香衣選手まとめ

倉橋香衣選手をみてきましたがいかがだったでしょうか?

・もちろん倉橋香衣選手は笑顔のかわいい、優しい選手

・障がいにもへこたれないポジティブ精神の持ち主

・車いすラグビー女子初の日本代表選手

・過去の実績も抜群、女子特典を生かしチームに貢献

東京パラリンピック車いすラグビーの日本代表の日程は初戦が8月25日」となっています。決勝戦は8月29日。

メダルの期待も大きい競技ですから、皆さんで応援しましょう!